冬のほしぞら散歩2020

佐賀市星空学習館では、2020冬のイベントとして、「冬のほしぞら散歩」を行います。寒い冬ですが、明るい星が多くて、にぎやかな夜空です。冬にしか見られない星を楽しみましょう★

【イベント中止のお知らせ】
新型コロナウィルス 拡大防止対策のため予定しておりました下記観望会・イベントを中止いたします。
皆様のご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

【中止】2月29日(土)博物館・美術館セミナー「冬の星空散歩と天体観望会」
【中止】2月28日(金)~3月15日(日)定例観望会(昼・夜)

参加を検討されていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。
なお、貸館事業については通常通り行っております。

<更新日時>2020.02.27

○スマホ・デジカメで月面Xを撮ろう

「X」がどれかわかりますか?

日時:2月1日(土) 19:00~21:00
内容:この夜の月には、不思議な「X」の文字が見られます。身近なカメラと望遠鏡で、美しい月のクレータと「月面X」を撮影してみませんか。
※コンパクトデジカメ,スマートフォン,カメラ付携帯電話をお持ちの方はご持参下さい。
※天候不良の場合、天文教室・屋内での撮影練習を行います。
募集:小学校4年生以上(大人だけでも可)40名
参加費:無料(要申込)


○夕方の水星と昼間の金星を観察しよう
「夕方の水星と金星を観察しよう」
日時:2月7日(金)8日(土) 18:00~19:00
内容:見つけることの難しい水星が夕空の低空に観察の好期を迎えています。
「昼間の金星を観察しよう」
日時:2月8日(土)9日(日) 14:00~16:00
内容:昼間の青空の向こうに、星空があることを知っていますか?
対象:どなたでも(申込不要、無料)

○冬のほしぞら教室
日時:2月15日(土) 19:00~20:30
内容:1組1台の双眼鏡を使って、すばるやオリオン大星雲など、冬の星空を楽しみます。
(天候不良時は「立体オリオン座工作」を行います。)
募集:小学4年生以上の親子(大人だけも可)10組
参加費 :500円/組(要申込)

○マジックローラーを作ろう
内容:磁石を利用してコマがレールの上下をクルクル回る不思議なおもちゃ。
針金を曲げてレールを作り、そのレールの上から下へ、また下から上へコマが止まることなくクルクル連続的に回ります。
日時:2月16日(日)13:30~15:00
募集:小学生以上(小学4年生以下は保護者同伴)20名
講師:内川義尚さん(さが科学少年団)
参加費:100円(要申込)


○博物館・美術館セミナー「冬の星空散歩と天体観望会」
【イベント中止のお知らせ】
新型コロナウィルス 拡大防止対策のため中止いたします。
皆様のご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
参加を検討されていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。
(更新日時 2020.02.27)

日時:2月29日(土) 19:00~21:30
内容:
①19:00~20:00 冬の星空案内と最新の宇宙の話
②20:00~21:30 地平線すれすれ!長寿星「カノープス」観察に挑戦
天体観望の合間に「小さな宇宙!万華鏡をつくろう」(※工作は先着20名)
講師:宮園誠司さん(佐賀県立博物館)
対象:どなたでも
参加費:無料(申込不要)
主催:佐賀県立博物館
共催:(一社)佐賀天文協会


○定例観望会
【昼の部】毎週土日14:00~16:00
望遠鏡に専用のフィルターをつけ、太陽の表面の様子やプロミネンスなどを観察します。
青空に輝く金星も見ることができます。
【夜の部】毎週金土19:30~21:30
望遠鏡を使って、オリオン座の大星雲や一等星など、冬の星空を観察しましょう。
2月1日(土)「月面Xを見よう」
7(金)8(土)「シリウスを見よう」
14(金)15(土)「おうし座とふたご座を探そう」
21(金)22(土)「冬のダイヤモンドを探そう」
28(金)29(土)「長寿星カノープスを見よう」
・定例観望会は無料で申込不要です。どなたでもお気軽にお越しください。


イベントのチラシはこちら→PDFファイル(746KB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です