2020年10月の定例観望会

2020年10月の定例観望会

【新型コロナウィルス感染拡大防止のためにお願い】

新型コロナウィルス拡大防止対策のために以下の点にご協力をお願いします。
①観望会に参加される前後に手指の消毒・手洗いをお願いします。
②マスクの着用や咳エチケットへのご協力をお願いします。
③発熱、咳など風邪の症状のある方のご参加はご遠慮ください。
安全に楽しく星空を楽しむためにご協力のほどよろしくお願いいたします。

**今月の定例観望会**
星空学習館では、毎週金土の夜に、天体観望会をおこなっています。天体望遠鏡を使って、季節の星空を楽しむことができます。今月は予約不要です。お気軽に遊びに来てくださいね。

…2020年10月の夜の観望会のテーマ…

開催日 テーマ 内容
2(金)
3(土)
十五夜・十六夜の月を愛でよう 今年の中秋の名月(十五夜)は、10月1日です。翌日10月2日が満月で十六夜となります。
9(金)
10(土)
火星が準大接近中 地球の外側を周る火星が準大接近中で、観察の絶好機です。今回を超える接近は15年後となります。
16(金)
17(土)
くじら座の変光星ミラを見よう くじら座の心臓部にある変光星ミラが、極大の頃となり肉眼でも見えるようになります。望遠鏡では赤い色が目立ちます。
23(金)
24(土)
海王星を見よう 太陽系で最も遠い惑星=海王星が観察の好期を迎えました。望遠鏡では水色の姿が見られます。
30(金)
31(土)
秋の二重星めぐり 望遠鏡で見ると二つに分かれる星を二重星といいます。アルマク(アンドロメダ座γ星)や おひつじ座γ星等の美しい二重星を観察します。

■夜の定例観望会について
内容:月や惑星、季節の星を望遠鏡で見ます。
実施日:毎週金、土
時間:19:30~21:30(9月~3月の時間帯)
場所:佐賀市星空学習館
*参加無料、予約不要
*天候不良の場合は中止


■昼の定例観望会について

内容:昼間の太陽観察や、月(月齢による)や一等星などを望遠鏡で見ます。
実施日:毎週土、日
時間:14:00~16:00
場所:佐賀市星空学習館
*参加無料、予約不要
*天候不良の場合は中止