おうちで自由研究!

おうちで科学の自由研究
おうちで気軽に楽しめる科学工作や実験や星空観察を集めました

円い紙ヒコーキを作ろう
トイレットペーパーやラップの紙芯を使って、回転しながら飛ぶ円筒型飛行体を作ってみよう。ロケットや人工衛星はどうして決められたコースを飛ぶのか、ジャイロ効果についても考えてみよう。

資料提供:山崎顯治さん(佐賀市少年少女発明クラブ)

煮干しの解剖に挑戦しよう
「煮干(にぼ)し」はお味噌汁のだしなどに使うもので、小魚を煮て干したものです。乾燥してはいますが、体の中のつくりはきちんと残っているので、解剖して観察しましょう。
資料提供:
小林眞理子さん(煮干しの解剖資料室)
中島由晶さん(さが科学少年団)

スーパーボールロケットを作ろう
スーパーボールはゴムでできています。ゴムが持つ性質を使って飛ぶロケットを作ってみましょう。どのようにしたらより高く飛ぶかも考えてみましょう。
資料提供:佐賀市星空学習館

流れ星を観察しよう
今年の8月12日は流れ星をみる大チャンス!流れ星を見るための知識や観察方法をまとめました。
提供:佐賀市星空学習館

夏の大三角を見つけよう
夏の星空観察の第1歩。夏の大三角を夏の星座を探しやすくなります。街中でもコツをつかめば簡単に見つけることができます。
提供:佐賀市星空学習館